サーキットトレーニングは痩せる?

sirkit

ルミルミ

ここ約10年でフィットネス業界に大きな変化が訪れました。
それは、「サーキットトレーニング」の登場です。

短時間で有酸素運動と無酸素運動を交互に行うことで、効率よく筋肉をつくり、脂肪を燃焼するというトレーニング方法です。

中高年の女性をメインとして全国各地に様々なジムが出来ています。
「女性専用 30分フィットネス」という文言、聞いたこと、見たことありませんか?

これがサーキットトレーニングです。

有酸素運動(ウォーキング、ステップ、ジョギング)無酸素運動(マシントレーニングなどの筋力トレーニング)30秒ごと、交互に行います。

マシンとステップボードが交互に円形に配置されていることから、「サーキット」と呼ばれています。
ほとんどのところでは軽快な音楽をかけており、油圧式のトレーニングマシンを使用しているため、大きな負荷がないため、女性にでも簡単に行えるところが魅力です。マシンの台数もジムによって異なりますが、6台~12台のところがほとんどです。

また、筋力トレーニングというと、地道でキツい、疲れる、難しい、孤独というイメージが大きいのですが、意外にも30分トレーニングした後は、スッキリ爽快な感じで、どっと疲れるということも少ないので会社帰りやお買い物ついでなどに利用したり、予約も不要で30分という手軽さから、自分の都合でトレーニングができるため、忙しい主婦にも人気となっています。

さらに、1カ月に1回、計測を定期的に行うことでトレーニング成果を測定し、カラダの変化やトレーニング方法の相談、栄養指導など、ジムによって様々なサポートを受けることが出来ます。

そもそも、なぜ30秒なのか。
実は、筋力トレーニングを行っていると、約32秒後に疲労感が訪れるそうです。
その直前でトレーニングをやめることによって、最大限の負荷と最小限の疲労感にとどめることにより、疲れにくくなるというわけです。

ルミルミ

また、一人ではできなくても、サーキット状になっていますから、顔を合わせながらトレーニングできますので、女性にとっては不安、孤独感が少ないので誰にでも入りやすい環境なのかもしれませんね。