【低炭水化物ダイエット方法】

0dd8ca6da5688b03ff19325109353662_s

ルミルミ

炭水化物は悪ではありません、そのことを理解しておきましょう!

 

炭水化物は脳の栄養分であり、エネルギー源です。

 

必ず摂取しなければならない栄養素なのです。

 

だから全く摂取しないでダイエットする方法は長期間やることで体調を崩すことは言うまでもありません。

 

しかし、低炭水化物ダイエットは痩せる事だけを考えたら非常に効果的なもののです。

 

なので、理解してしまえばこっちのものです。

2d5970ab4c58c1439f96d2d732aa8a8e_s
エネルギーは水分と炭水化物(糖分)でできています。

 

摂取する炭水化物を半分にして「きちんと食べ物が体内に入ってきている」と脳に信号を送りながら脳を騙していきます。

 

そうすることで、リバウンドを防ぎ痩せやすくするのです。

 

体重を定期的に計ることも忘れずにしましょう。筋肉量と脂肪量のバランスをしっかりと見極めましょう。

朝食
○パン食の場合
・8枚切り食パン 1枚(ジャムは避ける。それ以外ならOK)
・コーヒーまたは紅茶(砂糖は少量ならOK、ミルクは低脂肪ならOK、蜂蜜はOK)
・果物少々ならOK
○ご飯食の場合
・ご飯 50g
・おかずは何でもOK
※出来ればサラダも摂ると良いでしょう。
昼食
・ご飯は全て半量にする。パスタはできるだけ避ける。
・おかずは全て摂ってOK。ただし、炭水化物は食べない(ご飯の半量を除く。ポテトサラダ、マカロニサラダは食さない)。
・イタリアンならリゾットがおススメ。
・パン2つまで。500kcalを超えないように。
・うどんはNG。食べるなら蕎麦にすること。出来れば温かいもの。
・最後にホットコーヒーや紅茶など温かいものを飲む。
※サラダも摂ると良いでしょう。
夕食
・リゾット、おじやで1ディッシュディナー。
・お酒はできるだけ飲まない。
・ご飯の量は50g以上摂らない。
・野菜、肉、魚、きのこをふんだんに使う。
※ダイエット期間中は出来るだけ他のものは食べないようにする。
※お寿司を食べる場合には、シャリは半分しか食べないようにする。
おやつ
・出来るだけ低糖質なものを選びましょう。
・時々はプリンやケーキもOKです。2週間に1度程度ならご褒美をしてもOK。
・シフォンケーキはふんわりしているので、満足感があります。

 

これをまずは2週間、1か月、3か月と続けてみましょう。

 

ルミルミ


味をできるだけ変えて飽きないように、そしてできるだけ野菜を多く摂ってみてください!