【痩せている人の食生活】

syokuseikatu

ルミルミ

私が今までに見てきた無駄な脂肪の無い体型を維持している人の特徴をご紹介します、

体型の分類

・かた太り
・肥満
・筋肉質
・標準
・細マッチョ
・やせ
・隠れ肥満

と分類してみました。

そのうち、

・細マッチョ
・やせ

の体型の方に多い食生活の特徴をご紹介します。

1.とにかく野菜が大好き!

とにかく「野菜が好きで、サラダもてんこ盛りで食べる」という方が多いと思います。

2.肉・魚があまり得意ではない

これも食生活の質から言ったらあまりよくないのですが、多いですね。

3.脂っこいものは苦手

これはお分かりでしょう。胃がすぐもたれてしまうから、とおっしゃる方の少なくありません。
お肉の脂身、天ぷらやフライの衣、生クリームもダメという方も多い傾向です。
4.甘いものもあまり食べない
「1日1回甘いものを食べないと餓死する」方より、「そう言えば好んで食べません」とおっしゃる方が多いですね。

5.食事がゆっくり

とにかく食事がゆっくりで、人と食事をすると人より先に食べ終わったことがない。

6.和食が好き

3.の脂っこい食事に類似していますが、パスタやステーキ、カレーライスよりむしろ、お芋の煮っ転がし、魚の煮つけなどを好んで食べます。

7.一口が少ない

これは5.に類似しています。一口が少ないから、時間がかかります。
噛む動作も多いので、余計に遅くなるのです。

コース料理などを食べるとはっきり感じることができてオススメなのですが、ほんの少しでも食べると15分後には意外なほど満腹感を感じるものです。

15分以内にガーッっと食べきってしまう方は、自分のカラダに必要な量より食べすぎてしまうものです。
 

痩せている人の傾向まとめ

こういう方は大抵、「太りたいけど太れない」とおっしゃります。

腸で栄養素を吸収しにくい体質、食生活がそもそも太らない食生活、エネルギーをたくさん使う体質、体質はそれぞれですが、真似をしたいところも多々あります。

 





痩せている人の傾向から太る理由を考えてみる

太っている方は、上↑にあるとおりの痩せているの人の行動パターンの逆をやっていませんか?

1.野菜は嫌い
2.肉大好き
3.脂っこい食事大好き
4.夏はアイスクリームが家に必ずある など甘いものが欠かせない
5.食事が5分~10分で終わる
6.カレーは飲み物。噛む回数が少ない。
7.一口が多い

 

この6つのうち、最低でも

1.野菜を必ず食べる
2.脂っこい食事は控える
3.甘いものはカロリーを考えて
4.食事は15分以上かけて食べる
5.一口を今までよりも少なくする

 

よく、「30回以上噛みましょう」と言われて食べてみたものの、回数を数えるのが面倒になりすぐやめてしまっていますよね。

 

噛むことに集中しすぎておいしくない。ではどうしたらいいか。

 

「一口ごとに箸を(食器を)置きましょう!」

 

意外と時間がかかるので、知らず知らずに噛んでいるのです。

ルミルミ

あなたの食生活はきっと変わります。そして、体重にも変化があるかもしれませんよ。
実践してみましょう!

食事(摂取)で痩せるには