チカチカ

ダイエット中だけどお風呂あがりの一杯はやめられないでしょ、、、!


ルミルミ

チカちゃんお風呂はいったら必ずシュワシュワが飲みたくなるんだもんね。


チカチカ

そうでしょ!あれはやめられないのよ。。。くぅ~っって♥


ルミルミ

でもでも、ダイエット中でも強い味方!?なのが、カロリーフリーのお酒たちだよね。

 

チカチカ

フリーのビールもサワーも結構美味しいし、すごい助かる。ほんと助かる。


ルミルミ

でもでも~気をつけることもあるんだよ。一見フリーゼロのお酒でも糖が全く入っていなものと、実は入っているものがあるの!

糖質ゼロと糖類ゼロの2種類がある!?

お風呂あがりのビールやサワーが至福のひとときという方も多いハズ。

でもダイエットはしなきゃ、、、だからフリーのものを飲みようにしてる。

 

、、、でも要注意!!

 

フリーのお酒(アルコール)には

  • ゼロ
  • ゼロ

2種類が売られていたりします。

(写真は糖”質”ゼロのビールテイスト飲料)

一体この2つ、どう違うのでしょうか??

ダイエット中に選ぶべきなののは「糖質ゼロ」と「糖類ゼロ」のどっちのお酒が良いのでしょう?

 

糖質ゼロ


糖質とは、砂糖や果糖に加えて、オリゴ糖やキシリトールなども含めた糖全般を指す言葉。なので糖質ゼロとは糖が無いものを指します。

糖類ゼロ


一方、糖類とは糖質の一部で、砂糖や果糖などに限ってを糖類といいます。

なので、糖類ゼロとかかれているものは、厳密に言うとオリゴ糖などの糖質は含まれるけど、砂糖や果糖の糖類は含まれていませんよと言っているのですね。

いずれにせよ、甘みなどをだすためもしくは味の調整などに糖類は使用しているのです。

糖質の一部は使用しているので、糖質ゼロとは表示できないので仕方なく糖類ゼロとしています。

糖質

三糖類以上の多糖類

オリゴ糖、でんぷん、デキストリンなど

糖アルコール

還元麦芽糖水飴、マルチトール、キシリトール、エリスリトールなど

その他

スクラロース甘味料、クエン酸、クエン酸ナトリウム、アセスルファムK、など

二糖類

砂糖、乳糖、麦芽糖など

単糖類

ぶどう糖、果糖など

 

※上記すべてが糖質。そのうち二糖類と単糖類を糖類と呼ぶ。




お風呂あがりに飲むなら「糖質ゼロ」

これらのことから、普段良く飲むという人はもう一度見直してみましょう。

ダイエットという観点からすると、糖類ゼロではなく糖質ゼロのものを選ぶようにしてみましょう。

 

フリーの”ビール”は糖質ゼロであることがほとんどのようです。(糖類ゼロ!とうたっているビールテイスト飲料はあまり見かけません。)

 

それに対して、フリーの缶チューハイなどは、甘みを再現するために「糖類ゼロ」であることがありますが、レモンサワーなどのすっきりとした味わいのもには糖質ゼロのものあるので気をつけて選ぶと良いでしょう。

 

ルミルミ

ですので、お風呂あがりにはビールでしょ!というビール派のダイエット中の方は、これからも糖質ゼロのビールでしたら大丈夫ですのでスカッと飲んでみましょう。

ちょっと字も似ているし、紛らわしいけどカンタンなことなので少しだけ意識して見てみましょうね!

 

※ただ、決して糖類0が悪いわけではなく、こちらの味や商品が好きだという人もおられるでしょう、あくまでも痩せるにはどちらがいいか?という観点での記事になります。