体脂肪率を計ると痩せる?

taisibou

ルミルミ


ダイエットする上で最も大切なことは「計る」という事です。

数値化する事で、目標にいかに近づいたか、維持したかを目で確認することが出来ます。またそれが次の目標へのモチベーションともなります。

ただ、計るだけではもったいないので、それを記録するという作業をプラスすればより一層効果は上がるでしょう。

体組成計のパイオニアのタニタ社の開発で家庭でも気軽に体脂肪をはかる事が出来るようになりました。体重計だけでは、カラダの中がどう変化しているか、分かりにくいのが実状です。

体脂肪率という値を正しく認知し、それを上手く活用すれば健康的なダイエットをする事が出来ます。

体脂肪率とは、体脂肪量÷体重で算出します。力士の平均で約23.5%~30%と言われており思ったより体脂肪率が少ないですね。

女性で23%台なら痩せ型に入るでしょう。

力士の場合、筋肉量も半端なく有りますから当然体脂肪率としては少なくなるのです。

逆に痩せ型体形なのに体脂肪率30%台という人も居ます。これは、筋肉量が少ないため率としては多くなります。

つまり、筋肉量によっても体脂肪率というのは変化するのです。

同じ体重でも、体脂肪率30%の人と20%の人では筋肉量が異なるため20%の人の方が痩せて見えます。

脂肪は筋肉より体積が大きいため、この様な結果になるのです。

ルミルミ

筋肉を付けて体脂肪率を落とし、筋肉を増やして脂肪の割合を減らしていく(つまり体脂肪率を減らす)のに体脂肪計でこまめにはかることで理想的なダイエットが出来ます。