乳酸キャベツの効果とは

ルミルミ

「乳酸キャベツダイエット」はみなさん知っている人も多いですよね。


チカチカ

ああ、あの2016年11月の「ナイナイアンサー」でも紹介されたヨーロッパでよく食べられている、あの乳酸キャベツ?


意外にやさしいジョン飯田意外にやさしいジョン飯田

やたらと説明的なセリフだな~チカ!グヘヘ~


チカチカ

(うるさいわね。。ちょっと待って私を呼び捨て。。。?というか誰?)

乳酸キャベツはお腹周りの脂肪が減るだけでなく、肌が綺麗になり免疫力もアップ、その上大腸癌まで予防してくれるらしい??

元々、低カロリーのイメージが強く胃腸に良いイメージのキャベツ。

これまで普通のキャベツでダイエットをした方も多いと思います。

なぜ乳酸キャベツで痩せるの?乳酸キャベツの効果とは

ルミルミ

乳酸菌には植物性のものと動物性のものがあります。


植物性乳酸菌は胃酸で死滅することがないため腸にまで届きます。

乳酸菌が大腸の中で活躍してくれる善玉菌ということは、皆さん既にご存知でしょう。

またキャベツは食物繊維、ビタミンCやKが豊富です。

乳酸菌とキャベツのタッグでダイエット効果がパワーアップするのが乳酸キャベツです。

キャベツの栄養って

ビタミンC:100グラム中44mgと際立って豊富です。美肌効果が期待できます。

ビタミンU:珍しいビタミンでキャベジンと言われます。胃腸薬の名前にも使われていますね。潰瘍の治癒に効果が高いと言われています。

その他、ビタミンK、カルシウム、カロチンが含まれます。

ルミルミ

野菜には珍しくキャベツのカルシウムは吸収されやすいのが特徴です。

乳酸キャベツの食べ方

材料

キャベツ 1個
塩 小さじ4弱(キャベツの重量の2%程度)
きび砂糖 小さじ1/2

作り方

1・キャベツを4等分に切って洗い、水気をきって千切りにする。
2・半分のキャベツを保存袋に入れ、小さじ2の塩を入れて揉む
3・残りのキャベツと塩、砂糖を入れ袋の上からよく混ざるように揉む
4・袋の空気を抜き、2Lのペットボトル3本で重石をする。
5・常温(できれば20度前後)で3日〜5日おく。
6・泡が出ていたら発酵した印です。清潔なビンに入れ替えて冷蔵庫に入れましょう。1ヶ月ほど保存できます。

乳酸キャベツまとめ

乳酸キャベツは毎日食べ続けることで効果が出ます。

キャベツを紫キャベツに変える、お好みの香辛料を入れるなどして飽きずに食べ続けることができます。

乳酸キャベツそのまま食べても良し、酢やオリーブオイルと和えて食べても美味しいです。

 

 

ルミルミ

乳酸菌を最大限に腸に届けるため、できるだけ加熱せずに食べる工夫をしましょう。

 

それから作る際の注意点ですが、の市販の千切りしてあるキャベツですと塩素で殺菌してあるものがあり、それだと発酵しないこともあるので要注意です。

漬けて冷蔵庫にしまっておくと、発酵して袋や瓶から溢れ出るなんてこともあうので容器には少し余裕をもたせるか、しっかり閉じておきましょう。

意外にやさしいジョン飯田意外にやさしいジョン飯田

いい調子じゃないか~ルミ。

ちなみに乳酸キャベツっていう日本での呼び名もいいけどさ、ドイツ語でのザワークラウトやフランス語でのシュークルートなんて検索しても色々参考になる情報が出てくるんだよな。

こんなページ閉じてさっさと色々検索して別のサイトに行っちゃえ!グヘヘ~


チカチカ

ちょっと!なんてこというのよ!てかアンタ誰なのよ?あ、ちょっと、待ちなさいよ!!


意外にやさしいジョン飯田意外にやさしいジョン飯田

名前なら俺の下に書いてあるだろが~。キャベツ買いに行ってくるぜ~、チカの分も、それからこれを読んせるみんなの分も買ってくるぜグヘヘ


チカチカ

う。。。ジョン飯田。。。ちょうどいい意外な優しさ。。ジョン飯田。。。(メイソンジャーもついでに買ってこい。。。)