「チアシードの食べ方について!」

tiaseed

ルミルミ

健康や美容食品として最近話題を集める、チアシードの食べ方についてご紹介したいと思います。

海外ではスーパーモデルやハリウッドの女優さんが美容ダイエットに取り入れているのが注目されました。

タピオカのようなぷるぷるした状態と、種のプチプチした感じが美味しい不思議な食感で、
ドリンク形式のジュースの場合は、大さじ一杯を加えて30分~1時間未満の間、置いておきます。

またゼリー状やプリンのようにデザート感覚で楽しみむなら、2時間以上、置いておくのがおススメですね。

そのようにして子供やお年寄りのデザートにも応用できる素敵な食材だと思います。

その他のチアシードの食べ方では、シリアルにかけたりサラダにかけたり、スムージに入れたりできますがそのまま食べるのはNGで、お腹の中の水分を取って膨らんでしまい、美容効果が期待できなくなります。

ルミルミ

悪い場合は便秘がひどくなることも考えられますので、40度以上のお湯(種の成分を壊す温度)ではなく、常温や冷水で、上手なチアシードの食べ方を取り入れて活用してくださいね!