【置き換えダイエットの失敗談】
protein
・プロテイン系のものを購入したがはお金が続かない
・シェイクタイプのものを購入したが味がイマイチで続かなかった

置き換える食材はさまざまです。

シェイク系やプロテイン系のものは甘い物が多く、食事としてとらえるには少し抵抗がある人が多いのかもしれません。

確かに女性は甘い物が好きですから、毎日食べたい欲求はあるでしょう。

しかし、食事となると話は別な方もいる様子。さらに飲むだけだと噛むこともないので消化が早く、お腹もすぐ減ってしまうという声もありました。

私が実際にやっていた「豆のグラノーラダイエット」は、しっかりと食感があり栄養価もきちんと計算されているので大変役立ちました。

1週間で2キロ痩せたいなどという方にはプロテイン系でも良いかと思いますが、長期的な目で見た場合、金銭的にも負担が大きくなりそう。

これの利用方法として、夜仕事で帰宅が21時以降になるような方には夕飯を置き換えると良いと思います。

寝る前にタンパク質を摂ることはとても良いことですし、何も食べないよりは何かお腹に入れた方が良いと思います。

タンパク質について理解を深めることは、ダイエットを深めることといっても過言ではないので色々と知っておいて損はないでしょう。

こちらのタンパク質(プロテイン)のはなしで詳しく解説しています。

また、1食200kcal前後と低カロリーなので、夕飯の代用品としてはとても好ましいと思います。

昼食の代わりにすると、活動時間が長いですから、夕食にドカ食いしてしまう可能性もあり、逆効果になる場合もあります。

また、置き換えるならおかゆも良いと思います。

おかゆも、さっぱりしたものから、豆乳がゆのようなこってりした味わいでも、ご飯を食べるということは日本人の腸には大変よいので、お勧めしたいですね。

卵やその他具材を入れて雑炊にしてもカロリーはかなり低めです。

夕食を程よく食べたい方は、昼食にグラノーラ、夕食が遅い時にはプロテインやシェイクダイエットやおかゆなど、生活と時間のバランスを調整しながら摂ると良いかもしれませんね。