低炭水化物ダイエット時の夕食

teitansuikabutu
【低炭水化物ダイエット時の夕食の作り方】

ルミルミ

低炭水化物ダイエット時の夕食は、リゾットまたはおじやにします。


具材を工夫して最低でも3か月間飽きないように工夫したいです。

ご飯は必ず50gを計っておきます。ラップに包んで冷凍すると便利です。
出来るだけ具材を大きくカットします。そして、肉や魚はなるべく一口大より少し大き目にカットしてください。
食感が大切です。具材は好きなものを入れてください。
スープ皿にてんこ盛りになるくらい、具材をなるべく多くすることが大切です。野菜ならどのくらい食べても構いません。
季節の野菜を上手に使えばまた楽しくなります。ただし、ジャガイモなどのいも類は避けましょう。

作り方は簡単。具材をカットしてオリーブオイルまたはサラダオイルで炒めます。
適量の水(または牛乳等)を入れてからスープの素やだしを入れ、具材に火が通ったらご飯を入れて塩コショウで味付け。
オイルは小さじ1杯にすればヘルシーになりますね。フライパン1つで出来るのでぜひやってみてください。

<トマトリゾット>
・トマト缶
・ご飯
・チキンスープの素
・塩、コショウ

<クリームリゾット>
・牛乳(低脂肪でなくてもOK。豆乳でも代用可。)
・ご飯
・チキンスープの素
・塩、コショウ

<カレー風味リゾット>
・牛乳(低脂肪でなくてもOK)
・ご飯
・カレー粉
・チキンスープの素
・塩、コショウ

<和風>
・和風だし(好みのもので)
・ご飯
・醤油、好みで七味など

おすすめの具材(◎はよく合う味)
・ブロッコリー (◎トマト ◎クリーム ◎カレー ◎和風)
・キャベツ (◎トマト ◎カレー ◎和風)
・きのこ類 (◎トマト ◎クリーム ◎カレー ◎和風)
・ほうれん草 (◎トマト ◎クリーム ◎カレー ◎和風)
・人参 (◎トマト ◎クリーム ◎カレー ◎和風)
・大根 (◎トマト ◎和風)
・アスパラ (◎トマト ◎クリーム ◎カレー ◎和風)
・パプリカ (◎トマト ◎クリーム ◎カレー ◎和風)
・茄子 (◎トマト ◎和風)
・トマト (◎トマト ◎クリーム ◎カレー ◎和風)
・豚バラ肉 (◎トマト ◎和風)
・鶏モモ肉 (◎トマト ◎クリーム ◎カレー ◎和風)
・サーモン (◎クリーム ◎和風)
・鱈 (◎トマト ◎和風)

低炭水化物ダイエット方法で痩せるには