痩せる寝方

「痩せる寝方で、下半身ダイエット!」

「痩せる寝方」で下半身ダイエットが出来る方法をご紹介したいと思います。

下半身の気になる部分が短期間で、それも朝起きて少しでも細くなっていることを感じることができれば、成果の上がるダイエットとして続けたいと思われるでしょう?

誰にでも簡単で寝ている間にできるダイエットです。

皮下脂肪が落ちやすい日中よく動かす足首やふくらはぎの部分は、効果が出やすいのでそこからダイエットを始めるのも得策かもしれません。

下半身ダイエットの「痩せる寝方」は、疲れた足のむくみを取ることを目的にして、下半身の血流を良くし、リンパ液や余分な水分を循環させる方法で、ポイントは寝る時に足の位置を高くすることにあります。

寝る姿勢は仰向けで、足首を痛めないように柔らかい素材を丸めたもので、5~10センチ以内(それ以上高くすると上半身へ、むくみなどの症状が出てしまうので)の高さを維持して足を置くだけです。

毎日のフットケアにも最適な「痩せる寝方」を持続してみてはいかがでしょか。

ページの先頭へ